介護施設向け

人手不足によりスタッフ教育に十分に時間を割けない介護施設の課題を解決します。
介護現場で起こるさまざまな問題をVRで予習することで、対処法を学ぶことができます。

介護職員の研修時間が
取りにくい

利用者様がいる中でわざわざ時間を
取り研修することは難しく、
現地での教育には3つのハードルがあります。

入社研修なしで配属

半数以上の職員は入社後研修がないまま現場に配属されてしまい、不安や失敗の恐れを抱えながら働いている。

トレーナーとの時間

多くの新人スタッフはトレーナーとの充分な時間を取ることができず、きちんと教わっているのか不安を抱えている。

育成環境不足

トレーナー自身も研修の時間を確保することが難しく、「指導・教育が不十分だった」が離職理由のひとつとなっている。

VR学習が介護施設で
導入されている理由

理由 1

教育効果の向上

失敗経験からの振り返り学習と
教え
にくい「気づきの力」の
教育が可能です。
基礎学習のスピードラーニングによる
教育効果の向上が期待されます。

理由 2

いつでも自習学習・確認

VRではいつでもどこでも学習が可能なため、
空いている時間にトレーナーなしで
学習することができます。
また、教育水準のバラツキを
防止する効果も期待できます。

理由 3

離職防止

VRによる自習学習により
自信がつくため、
不十分な教育による離職を
防止することができます。

コンテンツ紹介

介護研修実習評価制度に基づいた
コンテンツを用意しております。

日本式介護の概念

内容例

自立支援に向けた介護

自立支援に向けた介護とやりすぎ介護の違いを体験学習

 

認知症理解

認知症の周辺症状を体験

介護技術と知識

内容例

オムツ交換

ベッド上での紙おむつ使用の介護の手順やポイントを介護職員視点で体験学習

 

入浴の介護

入浴介助の手順やポイントを介護職員視点で体験

利用者様の体験

内容例

入浴拒否

「お風呂に入りたくない」という認知症の利用者様の感じているかもしれない世界を介護職員、利用者様両方の視点で体験学習

活用場面

自主
トレーニング

苦手な部分をひとりで予習復習

1対1

言葉で伝えづらいところをVRで説明

集合研修

同じ質の授業を複数の生徒に

集合研修機能

GuruVR Multi Seminarは、
講師用タブレットと複数のVRゴーグルを使用した
1対多の集合研修を実現する
VRソリューションです。
同時再生、一時停止、巻き戻し・早送り、
書き込みなどさまざまな機能があり、
短時間で効果的な集合研修を
行うことが可能になります。

簡単セッティング

誰でも簡単に
セッティングが可能

ゴーグルやタブレットを同じWi-Fiに接続し、アプリを立ち上げるだけで完了します。

ハイエンドPCやコードに
つなぐ必要なし

充電を行えばコードレスで使用することができ、どこへでも持ち運ぶことが可能です。

ケアブルと一緒に
ご利用可能なサービス

介護職員採用VR
「ケアブル for リクルート」

VRを活用した職場体験は採用活動を効率化させます。あらかじめVRで介護現場を体験することにより現場で働くイメージがつき、応募への不安を軽減させることができます。また、事前にイメージを持つことで早期離職を防ぐことも期待できます。

1. 導入

外観・
エントランス
紹介

2. 施設見学

特徴的な
場所や
シーン

3. メッセージ

施設長や
職員から
のメッセージ

レクリエーションに最適
「レクリエーションVR」

介護施設の利用者様向けに、全国各地の観光地やレジャーのVR旅行をご提供。過去の記憶や想い出を追体験することで、コミュニケーションのきっかけや刺激をつくり出します。

詳しくはこちら